スタッフ紹介

 


  Udara 

  • Black Twitter Icon
  • Udara
U110.jpg

​宇陀羅

ラブコーチ横浜出身、イタリア在住。Body-Centered Coachingを開発。ワークショップでは様々なボディエクササイズを使った瞑想的な対話と機能的な会話を調和させ、ハートを通して鋭い感性と知性を統合させる体験型のセッションを提供。ビジョンの創造、感情の解放、感性の開発などを通して、その人が自分らしく生きることをサポートしている。個人セッションでは、起業家・音楽家・アーティスト・ビジネスパーソン・医療従事者など幅広い分野でクライアントを持ち、2006年「恋愛コーチング」執筆以降には、ラブコーチとして愛情の分野で悩む人々をサポート。その領域は、パートナーシップ、感情のコントロール、感性の開発の仕方等多岐に及ぶ。

そのビジョンは、個人的な領域にとどまらず、チームや組織が成長するためのプログラムをライブコミュニオンを通して企画・立案。現在は、ボディ・センター・コーチの育成。企業においてもグローバルで幅広い視点から独自のセンスの対話を通して行われる豊富なエクササイズや瞑想を取り入れた体験型のワークショップにも定評がある。

ラブコーチ、BCCコーチ

Transformational Breath
ファシリテーター︎™️、

マインドフルネストレーナー

​岸 英光

岸事務所代表

コミュニケーショントレーニングネットワークⓇ

統括責任者

​Hidemitsu Kishi 

東京都出身、帝人株式会社にてマーケティング企画・技術開発・営業・システムなどを手掛けると同時に、各種コミュニケーション・能力開発などのトレーニングに参加。自らコーチされることを通して日本人に即したプログラムをオリジナルで構築。その後、人間関係や能力開発に関する様々な分野のセミナー・講演・研修・執筆活動を展開。数多くの企業で顧問(コーチ)として活動するとともに、各地の企業、老人ホーム、保育園、小学校などでの講演、社員研修、一般参加対象者の連続講座を全国展開するなど、機能するコミュニケーションを日本の文化にするべく精力的に活動中。「コーチング/パラダイムシフト」の第一人者として高い評価を受け、テレビ、雑誌、新聞でもとりあげられている。講演・講座・研修は全国で年300回以上。

 

Mauro Rasal Sangion​

Live communion代表

コンフリクトコーチ

  • Rasal

マウロ・ラサール・
サンジョン

INCOACHINGで学びイタリアコーチプロフェッショナル協会(AICP)で資格取得。主にビジネスや人事管理、リーダーシップの分野でコーチング提供。

ソフト会社、アート関連、エネルギー分野における個人・企業へのセールスマネージャー及びコンサルタント、医療分野において企業経営、組織管理を学び、営業チームのモチベーションや問題解決研修等マネージメント、銀行をはじめとする金融・保険商品等の営業の経験を通して、リーダーシップ・人事管理に精通。

セッションにおいてはセンタリング、存在感、影響力をサポートするものとして瞑想を取り入れ、特にチームコーチング、パレントコーチング、ビジネスコーチングのトレーニングを経て独自に開発したコンフリクトコーチング(不一致、葛藤、対立をコーチする技法)においては、人々の外面にある闘争の仲介をするだけでなく、内面にあるコンフリクトに直面する過程をサポートし、人々の自然な状態、自由、その人らしさを引き出すことに着目して個人・企業において人気を博している。

 

主催:愛の講座プロジェクト
​企画:岸事務所、LIVE COMMUNION